チルアウトスリープショットの効果とは?睡眠の質を高めるのか検証!

チルアウトスリープショット

毎日の睡眠しっかりととれていますか?

寝ているはずなのに「疲れが取れない」「身体が怠い」と感じるときは「質の良い睡眠」がとれていない時かもしれません。

元気や健康の源は何といっても「質の高い睡眠」です。睡眠の質を上げることで、日々の仕事やスポーツにおいて、パフォーマンスを最大限に高めることができます。

逆に、質の悪い睡眠を続けると疲れが取れず、日中のパフォーマンスも下がり、様々な病気の原因となります。

睡眠の質を上げるためには、生活習慣を改善することも重要です。しかし、それに加えて市販のドリンクで補うという選択肢もあります。

例えば、最近話題のCHILL OUT(チルアウト)スリープショットは、私たちの乱れがちな睡眠を自然にサポートしてくれます。

チルアウトスリープショットとは?

チルアウトスリープショットとは、睡眠の質を高めて「朝スッキリ目覚めたい」「次の日に疲労を残さず、元気に仕事に望みたい」という人のために開発されたリラクゼーションドリンクのことです。

このドリンクには、

・睡眠の質を向上する機能をもつ「L-テアニン」

・ストレスの軽減などに効果があると言われている「GABA」

がそれぞれ200mgも含まれており、睡眠の質を向上させる効果があると言われています。また、カフェインフリーなので眠りを妨げる心配もなく、なんとカロリーはたったの22kcal。

ダイエット中でも罪悪感なく飲めてしまう商品なのです。

従来の商品・チルアウトとの違いは?

では、従来の商品・チルアウトとはどのような違いがあるのでしょうか?

①テアニンの量が3倍

チルアウトスリープショットは従来のものと比べて、テアニンの量が約3倍になっています。

テアニンとは、緑茶などに含まれているアミノ酸の一種です。実際、睡眠を促すようなドリンクにはテアニンが使われていることが多いです。

テアニンを摂取すると、リラックスした状態時に出る脳波であるa波が増加することが分かっています。そしてこのテアニンがもたらすリラックス作用こそが、睡眠時において重要な役割をもたらします。

最新の研究によれば、睡眠前にテアニンを摂取している人は、摂取していない人と比べて、およそ4割も睡眠途中で目が覚めている時間が短かったそうです。

さらに、起きた時のリフレッシュ感もテアニンを摂取した人の方が感じていたそうで、摂取したことによって睡眠の質が向上していたことが分かっています。

②GABA(ギャバ)の量が10倍

野菜や果実に多く含まれるアミノ酸の一種「GABA(ギャバ)」は従来品の10倍以上も含まれています。

GABAには、精神を落ち着かせ、睡眠の質を高める効果があります。人間は、ストレスを感じている時に、交感神経が働き、緊張状態となります。

この緊張状態が続くと、なかなかリラックスすることができず、入眠しにくくなるのです。

そこで、チルアウトスリープショットに含まれるGABAを摂取することで、副交感神経を優位に働かせることできるので、リラクゼーション効果が期待できるとされています。

実際に、健康な12名の若い男性に30mgのGABAを与える実験では、摂取30分後から、副交感神経活動が顕著に上がったことがわかっています。

③カロリーが半分

最後のCHILL OUT(チルアウト)との違いはカロリーです。

CHILL OUT(チルアウト)スリープショットは従来のものと比較して、カロリーが約半分になっています。

なので、ダイエット中でも飲みやすいですよね。

実際に飲んでみた結果

「CHILL OUT スリープショット」は、ほぼ無色。

従来商品である「CHILL OUT」と似たような香りで、エナジードリンクのようなガツンとくる味ではなく、スポーツドリンクのような優しい甘さです。

炭酸も含まれておらず、非常に飲みやすいです。後味には、清涼感が残り、クールダウンできるように感じる。

一週間のうち4日間飲んでみましたが、飲む日、飲まない日で比較すると、飲んだ日の方が、ぐっすりと眠ることができたように感じます。

CHILL OUT スリープショットの効果を裏付ける実験

CHILL OUT スリープショットの効果を裏付ける実験が行われています。

合同会社Endianは、九州大学医学部発ベンチャー企業の株式会社Universal Mindと共同で、Endianが展開する「CHILL OUTスリープショット」のもつリラックス効果を脳神経科学的に検証するための実験を行いました。

健康な男性に一定期間、「CHILL OUTスリープショット」を摂取してもらう実験を行った結果、下記が明らかになりました。

・深い眠りの時間の割合が増加する傾向にある

・深い睡眠状態に関連する脳波成分であるデルタ波の強度が増強する傾向にある

・中途覚醒1回あたりの時間が減少した

この3点を踏まえて、CHILL OUTスリープショット摂取条件で睡眠の質が改善する傾向にあるということがわかりました。

飲むタイミングはいつ?

CHILL OUTスリープショットは、就寝前に飲むと良いでしょう。

従来のチルアウトと違って、炭酸が含まれていないので眠る前でも飲みやすいドリンクです。

ぜひ今日からおやすみ前の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

CHILL OUTスリープショットはどこで買える?

CHILL OUTスリープショットはどこで買えるのでしょうか?

「CHILL OUT スリープショット」は、全国のドラッグストア、スーパーマーケットで購入できます。

その他、Amazonや楽天など、ネットでも買うことができます。

CHILL OUTスリープショットは危険?

一方で、「CHILL OUTスリープショットは危ない」とも言われています。なぜでしょうか?

それは原材料に記載されている「ヘンプシードエキス」が大麻成分ではないか?と言われているからです。

ですが、ヘンプシードとは麻の実(種子)で穀物類の一種のこと。これは七味唐辛子にも使われていますし、健康面でも安全であることがわかっています。

むしろ人間の体内でつくれない必須脂肪酸やさまざまな栄養素を含んでいるため、スーパーフードとして話題です。

また、ヘンプシードは、主にCBDというリラックス効果をもたらす成分で構成されており、そのCBDには「依存性はない」ということが最近の研究で分かっています。

実はこれは、WHO(世界保健機関)の報告書にも記されています。

ヒトの実験的研究からのエビデンスは CBD が乱用可能性と関連しないことを示している。

引用:WHO(世界保健機関) カンナビジオール(CBD)事前審査報告書

さらに、WHO(世界保健機関)はCBDにおいて、副作用の危険性もないと発表しています。つまり、依存性はなく副作用もないので、安全に飲むことができます。

ただ、成分に砂糖が多く含まれているので、飲み過ぎには注意をしましょう。

この記事のまとめ

今回はチルアウトスリープショットの効果についてご紹介していきました。

チルアウトスリープショットには、テアニンやGABAなど、睡眠の質を高める成分が含まれているため、寝る前に飲んでみると良いでしょう。

ですが、一方で「最大限に睡眠の質を高めたい」「より質の良い睡眠をとって健康的になりたい」という方には、チルアウトスリープショットでは不十分かもしれません。

確かにテアニンやGABAは、心と身体をリラックスさせることで、睡眠の質を高める効果がありますが、

その効果を最大限に高めるには、日々の食事で栄養をきちんと摂取することで、睡眠の質を高めるホルモンを作り出すことが重要だからです。

例えば、バナナや牛乳などに含まれるトリプトファンという栄養素は、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの原料となり、睡眠において重要な働きをしてます。

他にも、ビタミンなど様々な栄養素を摂っていく必要がありますが、、、正直、毎日の食事で摂取するのはとても難しいですよね。

子育てやお仕事で毎日めまぐるしく働いている方は特に大変だと思います。

そこで私がオススメするのは、サプリで睡眠の質を高める栄養素をまとめて摂取するという方法です。

私は、マインドガードDXというサプリに出会ったことで、毎日質の高い睡眠をとることができ、次の日に疲れを残すことなく、毎日スッキリと起き上がることができています。

マインドガードDXは、厳選された食材から睡眠の質を高める栄養素(GABAやトリプトファンなど)を抽出し、ふんだんにその成分を配合しているので、科学的に深く眠れる状態に整えていくことができるという利点があります。

もしご興味がある方はぜひこちらのボタンよりチェックしてみるとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました