牛乳が睡眠の質を高める!寝る前のホットミルクが快眠を促す理由

睡眠の質を高める

「睡眠の質が悪いせいか、どうも疲労感が抜けない…」
「最近しっかり寝れていないせいか、日中眠い…」

最近、このような睡眠に関するお悩みを抱えていませんか?

以前の私はこの状態でした。

ストレスや仕事の悩みが原因で、寝つきが悪くなったり、睡眠が浅くなったりして、前日の疲労が抜けず、身体がだるい状態がつづいていたんですね。

このように疲労が抜けないまま職場に向かうとなるとその日の朝はとても憂鬱ですし、
何より集中力が持続せず、仕事に支障をきたしてしまいますよね…

そんな時に役に立つのが、寝る前に温めた牛乳を飲んで睡眠の質を高めるという方法です。

 

牛乳に秘められた安眠効果

なぜ牛乳が睡眠の質を高めてくれるのでしょうか?実は、牛乳には「トリプトファン」と呼ばれるアミノ酸が含まれています。

トリプトファンは睡眠の質向上のためにもっとも重要な栄養素として、研究者の間で注目を集めています。

なぜかというとトリプトファンは、睡眠の質向上の鍵を握っていると言われているセロトニンや、メラトニンといったホルモンを作る材料となるからです。

セロトニンとは脳内で働く神経伝達物質の一種で、精神や感情の働きを落ち着ける・和らげる効果があります。

もし就寝前にもストレスや不安を感じて、睡眠の質が悪くなっているのなら、セロトニンが気分を落ち着かせて、質の高い睡眠を促してくれます。

そしてメラトニンは覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用があり、別名「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

メラトニンの作用で深部体温が低下して、身体が休息に適した状態に導かれます。その結果、自然な眠気を感じるようになり、睡眠の質を高めてくれるのです。

また、牛乳には骨の生成に重要なカルシウムという物質が含まれていますが、実はカルシウムのその他の効果として、自律神経の興奮作用時に働く交感神経を抑制する効果があります。

その作用により心身ともにリラックスした状態を作ることができます。そうなればより質の高い睡眠を得ることができます。

安らかな眠りで明日への元気を養うために、ぜひお休み前の1杯のホットミルクを習慣にしてみませんか。

 

最近話題の睡眠の質を高めるサプリもオススメです。

いかがでしたか?

今回は牛乳がもたらす睡眠の質の向上効果についてお話してきましたが、最後にもう一つ睡眠の質を高める方法をあなたに紹介させてください。

それは、睡眠の質を高めるサプリを摂取するという方法です。

実は、私は3年ほど不眠に悩んだ過去があります。毎日の仕事が激務な状態で、寝る時になっても仕事のことで頭がいっぱい…「明日はあれをやらないと…」「納期に間に合うかな…不安だ…」そんなことを毎日布団の中でも考えて続けていると、いつの間にか全く眠れない状態になっていたんですね。

そのような状態の時にたまたま友人に紹介されたのがきっかけで、マインドガードDXというサプリに出会いました。

最初は、効果が本当にあるのかどうか半信半疑の状態でしたが、継続し飲み続けた結果、なんと毎日自然にスッと深い眠りに入ることができるようになりました。

睡眠の質は以前とは段違いです。次の日に疲れを残すことなく、毎日スッキリと起き上がることができています。

マインドガードDXは、厳選された食材から睡眠の質を高める栄養素を抽出し、ふんだんにその成分を配合しているので、科学的に深く眠れる状態に整えていくことができるという利点があります。

今、ちょうどキャンペーン中で、24%OFFで購入できるそうなので、睡眠の質に不満を感じている方はぜひお試してみると良いでしょう。

管理人の不眠を解消した快眠サプリ・マインドガードDXの詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました