寝返りが睡眠の質を高める?そのメカニズムをご紹介!

睡眠の質を高める

「しっかり寝たはずなのに身体が怠くて重い…」「昨日の疲れが取れてなくてスッキリしない…」

最近このようなお悩みはありませんか?

その原因は、寝返りが上手にできていないことにあるかもしれません。実は寝返りは、睡眠の質を高める上で重要な役目をになっています。

そこで今回は、寝返りと睡眠の質の関係についてご紹介していきます。

なぜ寝返りが睡眠の質を高めるのか?

寝返りとは、身体への負担を減らすために無意識に行われる生理現象のことです。

適度な寝返りをうつことで、睡眠中に圧力のかかった身体をほぐし、睡眠の質を高めることができます。これは、長時間同じ姿勢が続くことで、筋肉や背骨に負担がかかってしまうことと同じことだと言えます。

例えば長い時間、机に座って勉強をしたり、デスクワークでパソコンを使用し続けたりすると、肩や腰に負担がかかってしまいますよね。なのでストレッチなどを適度に行い、身体を伸ばしたり、ほぐしたりする必要があります。

睡眠に関しても、しっかり寝返りを打てる睡眠環境を整えることができれば、睡眠の質を高め、疲れを残さずに起床しやすくなるのです。

快眠ドクターN
快眠ドクターN

寝返りが打てないと、体の同じ箇所に負担がかかるため血行不良の原因にもなります。

その結果、疲れが残りやすくなったり、体の凝りや腰痛にも繋がります。

しっかりと寝返りをするためにできること

眠っている間にしっかりと寝返りをして、睡眠の質を高めるためには、寝具の選び方が大切になってきます。

まず、身体が沈んでしまうような柔らかすぎる布団やベッドマットでは、上手に寝返りをすることができません。

反対に身体が圧迫されるほど硬いマットレスも逆効果になります。適度な硬さの布団やマットレスを選ぶようにしましょう。

また、枕の高さが合わないと首の痛みや肩こりを招きやすくなりますし、いびきの原因にもなってしまいます。

ちょうどいい枕の高さは、立っている時と顎の位置が同じになることだと言われています。ぜひ自分に合った寝具を探してみると良いでしょう。

睡眠サプリもオススメです。

今回は寝返りをうつことの重要性についてお話してきましたが、最後に一つ睡眠の質を高める方法をあなたに紹介させてください。

それは、睡眠の質を高めるサプリを摂取するという方法です。

実は、私は3年ほど不眠に悩んだ過去があります。毎日の仕事が激務な状態で、寝る時になっても仕事のことで頭がいっぱい…「明日はあれをやらないと…」「納期に間に合うかな…不安だ…」そんなことを毎日布団の中でも考えて続けていると、いつの間にか全く眠れない状態になっていたんですね。

そのような状態の時にたまたま友人に紹介されたのがきっかけで、マインドガードDXというサプリに出会いました。

最初は、効果が本当にあるのかどうか半信半疑の状態でしたが、継続し飲み続けた結果、なんと毎日自然にスッと深い眠りに入ることができるようになりました。

睡眠の質は以前とは段違いです。次の日に疲れを残すことなく、毎日スッキリと起き上がることができています。

マインドガードDXは、厳選された食材から睡眠の質を高める栄養素を抽出し、ふんだんにその成分を配合しているので、科学的に深く眠れる状態に整えていくことができるという利点があります。

今、ちょうどキャンペーン中で、24%OFFで購入できるそうなので、睡眠の質に不満を感じている方はぜひお試してみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました