眠れない時はココアを飲もう!寝付きの悪さを解消する習慣

不眠解消

最近、よく眠れていますか?

「疲れているのに眠れない…」「寝付くのに何時間もかかる…」

眠れないと次の日に疲れが残り、日中に眠くなったりと仕事にも支障をきたしてきますよね……

もしあなたが、そのようなお悩みを抱えているなら、ココアがオススメです。実は近年の研究で、寝る前にココアを飲むことで不眠を改善できることが分かっています。

なぜココアは不眠に効くのか?

ココアには、テオブロミンという成分が含まれています。

テオブロミンに期待できる効能は、自律神経に作用することで発生するリラックス効果です。

快眠ドクターN
快眠ドクターN

自律神経は2種類あり、行動力に作用する交感神経と、リラックス時に作用する副交感神経がバランスを取ることで、日頃の活動や休息を適切なものにしてくれます。

体がストレスを感じると交感神経が優位になり、体は興奮状態に陥ります。このストレスが適度なものなら、健康に影響はありません。

むしろモチベーションにも作用するので、交感神経が活発になれば、運動や勉強、仕事を精力的に行う事が可能です。

しかし、常にストレスを感じて交感神経が優位になると、副交感神経が作用することができなくなります。その結果、リラックスすることが難しくなるため、不眠症や慢性的な疲労に繋がることになります。

テオブロミンには、この自律神経を整える作用があります。そのため、ココアを摂取することで、リラックスして心を落ち着かせ、寝付きを良くする効果が期待できるのです。

快眠を促すココアの飲み方

Composition with bowl of cocoa powder on wooden table.

ここでは、寝付きを良くするココアの飲み方をご紹介します。ココアはお湯ではなくミルクで作る、ミルクココアで飲むことをオススメします。

実は、ミルクに含まれるトリプトファンという成分にも眠気を誘う効果があります。

なので、ココアに含まれるテオブロミンとあわせて摂取することで、より安眠効果が期待できるのです。

ぜひ今日から眠る前にミルクココアを一杯飲んで、快適な夜を過ごしてみてください。

寝付きを良くする快眠サプリもオススメです。

今回はココアの不眠解消効果についてご紹介してきましたが、実は他にも不眠を解消する方法はあります。

それは、サプリを摂取するという方法です。私は以前、不眠に3年以上も悩まされたという過去があります。

ですが、たまたま友人の紹介でマインドガードDXという睡眠サプリに出会い、継続して飲み続けた結果、毎日自然にスッと深い眠りに入ることができるようになりました。

マインドガードDXはハーブティーとは違い、睡眠を促進する栄養素を摂取することで身体を眠れる状態に整えることができるという利点があります。

今、ちょうどキャンペーン中で、24%OFFで購入できるそうなので、

眠れない状態が続いているという方、そして一刻もはやく眠れない状態を解消したいという方はぜひお試してみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました