不眠にCBDオイルは効く?近年期待されている睡眠改善の効果

不眠解消
Cannabis CBD oil extracts in jars herb and leaves. Concept medical marijuana in hands farmer.

布団に入ってから何時間経っても入眠することができない、時間が過ぎるごとに不安が募ってしまう、などの経験は誰しも体験したことがあるのではないでしょうか。

実は、日本人の睡眠時間は欧米諸国と比較すると短く、2018年のOECDの調査によると平均時間が7時間22分で世界でワースト1という結果もあります…

実際に日本人の5人に1人は睡眠時に何らかの障害を抱えているとされており、まさに不眠は国民病であると言われています。

そんな中、近年世界各国のセレブ達をはじめ、多くの経営者やビジネスマンたちに注目されているのが、不眠改善効果があると期待されているCBDオイルです。

そもそもCBDとは何なのか?

そもそもですが、CBDとは一体何なのでしょうか?CBDはCannabidiol(カンナビジオール)の略称のことです。

これは大麻草の茎や種子から抽出される成分で、精神へ与える作用や中毒性がないことで知られており、今、医療や健康・美容業界から非常に注目を集めています。

そんなCBDが今、不眠症や睡眠障害を緩和するのではないか?と近年期待されているのです。実際にCBDを摂取することで不眠症が改善されたという研究結果があります。

これは2019年にアメリカでさまざまな分野(精神医学、自然療法、ニューロフィードバック、ヨガなど)の開業医の協力で、不眠の症状などを訴える72人の成人に対して、CBDを処方する臨床実験を行いました。その結果は、たった1ヶ月の短い期間でも、不眠に悩む67%の人の症状が改善したそうです。

一体、なぜCBDによって不眠症を改善させることができたのでしょうか?

CBDの睡眠への効果

①エンド・カンナビノイド・システム(ECS)

CBDと睡眠の関係を理解していくには、人間の身体に備わっている調整機能の「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」を理解していくことが大切です。ECSとは、食欲や痛み、免疫、感情、認知、記憶などに関わる調整機能のことで、人間の恒常性を維持する上で欠かすことができません。

しかし、日常生活で強いストレスを受けてしまうと、ECSが正常に機能しなくなります。その結果「カンナビノイド欠乏症」を引き起こす事で生活習慣が乱れ、睡眠にも大きな影響を与えることになるのです。

ですが、CBDを摂取することで、このECSの働きを正常に戻すことができます。これがCBDを摂取することで不眠などの睡眠障害が改善するメカニズムであると考えられています。

②CBDによるリラックス効果が睡眠に繋がる

不眠症が生じる原因として、不安や憂鬱感などのメンタル的な問題が挙げられます。不安や鬱々とした気分が継続すると、睡眠の妨げになってしまうと言われており、CBDを摂取することで、これらの症状を軽減することが可能です。

2019年に発表された研究によると、CBDを投与した79.2%もの被験者の不安レベルが軽減され、66.7%の睡眠が改善したそうです。CBDを使うことで不安やストレスを軽減し、リラックスした状態になることで睡眠の質が高まることが期待されています。

③CBDによる鎮痛効果も睡眠に効果的に作用する

身体に生じている慢性的な痛みが睡眠の妨げになっているケースがあります。このような痛みからくる不眠を改善する際にも、実はCBDが役に立つといわれています。

2018年に行われた研究によると、CBDが痛みを和らげるという説を裏付ける証拠が認められ、睡眠を改善できることが指摘されました。

他にもこんな健康効果が期待されている

不眠を改善する効果の他にも、実はCBDには以下の効果があることが分かってきています。

・ストレスや不安の緩和
・炎症や痛み・かゆみの抑制
・食欲の増進
・免疫システムの向上
・老化の抑制

これらの効果により、うつなどの精神疾患、ニキビやアトピー性皮膚炎、アルコール・薬物の依存症の緩和、関節炎、消化不良、心臓病、がんなどなど、さまざまな病気・症状の予防や治療にも期待が寄せられています。

日常生活で感じる不安、緊張、ストレスの緩和にCBDを使用する方もいますが、上記のような病気の症状を和らげる目的で使われる場合もあります。さまざまな目的・症状の程度に関わらずに使えるのも、CBDの利点といえるでしょう。

CBDオイルに副作用はあるの?

ですがCBD関連商品は自然由来のものとはいえ、副作用が全くゼロであるとは限りません。よくあるのが日中ウトウトする、倦怠感、脱力感などですね。

他にも口の中が乾くことや強い眠気、立ち眩みを引き起こすこともあります。このため、摂取後の車や自転車の運転には注意が必要です。 さらにはCBDは日本では生産できないことから、高額なものが多いです。

もし大麻であるCBDを摂取することへの抵抗がある方、「副作用が怖い」「睡眠にそこまでお金をかけられない」という思いがある方は、サプリで不眠を改善する方法もあります。

睡眠サプリがオススメ

私は、マインドガードDXという快眠サプリに出会い、
毎日自然にスッと深い眠りに入ることができるようになりました。

マインドガードDXは、CBDと比較しても、副作用の心配が全くなく、費用も抑えながら不眠を解消できるという利点があります。

もしご興味がある方は、次のページで詳しく解説しているので、ぜひ確認してみてください。

マインドガードDXの効果について詳しく知る

コメント

タイトルとURLをコピーしました